このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016年入試に向けて、各中学校の動きが活発になってきました。
特に来春は、大きな学校改革を予定しているといころが多いように感じます。やれ入試制度変更だの、コース改編だの、はては共学化する!など・・・ここ数年落ち着いていた感があった京都の中学入試ですが、一転ばたばたって感じです。詳しくは学校説明会レポートやらでおいおいご報告するつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 5月の終わりから6月にかけて、塾向けの入試説明会・学校説明会のシーズンに入ります。手帳を見ると、6月の上旬などほぼ毎日どこかの学校の説明会が入っています。と同時に初夏の懇談会のシーズンとも重なりますし、そもそもお天気が梅雨に入る頃でもあります。そんな事を考えると今から気が重くなってきました。
∈(´Д`)∋

 さてそんな5月の火曜日。とある中学校の担当先生がイデアへ来校。2016年度から新コース体制を取るので、その説明に参上した!ということでした。少子化の中、生徒募集に苦しんでいる学校さんです。中学開講当初は、イデアも陰ながら応援してはいましたが、(イデアからの)入学生の評判があまりに良くないので、ここんところは全くお勧めしていない学校さんです。末端の先生方はそれなりに努力もし、地域の公立中学校へ行くくらいならよっぽど良いとは思いますが、いかんせん・・・
 そんな中、大改革に乗り出すとのことでしたが、一度裏切られた感を持っている塾屋としては、そうおいそれとお勧めしにくいのが正直なところです。とは言うものの、子供さんなり親御さんなりが気にいって受験されるなら、全面的にバックアップするのはやぶさかではありません。
 ぜひ、いろいろなところで学校をPRされて、ご父母から○○中を受験したいのですけど・・・と言ってもらえるように頑張ってほしいものです。もっと言うならば、新しいコースの生徒さん以上に、現在通っている生徒さんこそ、大事に育てていってほしいと願うばかりです。
 えっ??どこの学校かって? それはノーコメントでお願いします。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ここんとこOFF日はすべてお山へ行っているTNT。しかしそれほど『山へ行きたい!』という心からの渇望はないのです?? 実は春先から(人生何度目か??の)禁煙に挑戦中。それもあってか? 体重が限界に達しつつあります。先日も衣替えで、衣装ダンスの夏ズボンを試し履きするも、ことごとくウェストがきつい・・・これはやばいということで急きょダイエット大作戦を発動した次第です。ダイエットといっても、やはり食べないのは精神的に苦痛。ならば体を動かすしかない!ということで、とにもかくにも山に登っているわけなのです。
 先日も比良の山中に分け入ってきましたが、おかげでご飯がおいしいのなんの・・・
┐(´-`)┌

このエントリーをはてなブックマークに追加
 5日、子供の日。息子NO2は部活の合宿で不在。さすがに高校生ですから、子供の日だといって親が気を使う必要もありません。ゆえに好天に誘われるまま、連日のごとくお山へ行ってきました。
 無料になった湖西道路を快調に車を走らせイン谷へ。そこから正面谷を進んで、通称青ガレから金糞峠で休憩。今日は全くの無計画です。先日行った堂満岳に行くか、比良山系最高峰の武奈ヶ岳を目指すか・・・はたまた八雲が原経由でカラ岳・シャカ岳を目指すか・・・迷った末、最近歩いていないカラ岳・シャカ岳からリフト道を下ることにしました。休憩した八雲が原もそうですが、この辺りは、一昔前までスキー場があったところ。さすがに目立つ人工物は撤去されてはいるものの、ところどころに太いワイヤーなどが放置されています。もともとは琵琶湖国定公園内。スキー場あと地を元の自然に回復させる復元作業をいろいろとされているようです。先日、NHKのTVで明治神宮の森を特集していました。東京が大都市になる前の荒れ地を100年間で自然な森として復元させた様子をやっていましたが、比良のここは素人目には、うまくいっているようには見えませんでした。人の時間モードはせいぜい数年単位。自然の時間モードは100年単位。そのスケールの違いを痛感しながら、GWの山を楽しんできました。
 木曜日からはまた日常が再スタートですね。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

GW前半

| コメント(0) | トラックバック(0)
 GW前半、いろいろと仕事はあるのですが、お天気優先で山三昧の日々でした。今日と明日は天候がいまいちなので、家でお仕事の予定です。
 さてこの時期、気になるのは、山の花情報。開花場所と開花時期。いろいろ情報を仕入れて条件の良いお山へ出かけるようにしています。
 この時期やはり好きなのは、堂満岳のイワウチワ(トクワカソウ)の群落。毎年お花見に出かけています。
 倒木から咲くイワウチワ
20150426-1.fw.png
 イワウチワの群落
20150426-2.fw.png

 普段、歩かない沢沿いにはバイカオウレン
20150426-3.fw.png

 しかし残念なのは八雲ケ原の水芭蕉。間に合いませんでした。
20150426-4.fw.png

子供たちの指導に関しては、間に合わなかった・・・という言い訳はできませんが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
 つい先日まで寒い寒いとぼやいていたのが、一転暑くなりました。今日は、滋賀県のとある中学高等学校の塾説明会に行ってきました。とある学校?? 塾説明会のあとでその学校の担当者先生が、「ブログ等での公開はおやめください!」とのことでしたので、それを守ることにしました。よって詳細については、何も語りません。(もっともたいしたお話でもありませんでしたが・・・)
 しかしこの対応、天邪鬼のTNTにはカチンときましたので、言いたいことを言わせてもらうことにします!
 まずは受付の対応がお粗末。暑い中歩いてきた多くの塾関係者がずらずらと玄関先で列を作るはめに。続いては配布資料の抜けの多さ!説明会の始まる前に配布資料の確認をするのが一般的。その際、配布資料に抜けがある場合なんてほとんどないのですが、約1/4くらいの塾の先生方が、配布資料に漏れがあると訴えていました。やれやれ、事務方の失態なのかどうかわかりませんが、あまりにお粗末です。
 さらには、新しい校長先生のお話が声も小さくもごもごと聞き取りにくいわ~で、怒り心頭です。
 去年までであれば、ひょっとしたら息子NO2が高校受験でお世話になる可能性もあったので、言いたいことも言わずに控えていましたが、今日の対応にはプッツンでした。そもそも人の口に立て板をしよう・・・なんて考え方がこのインターネットの時代に不可能な話。それだったら逆に「我が校はこれだけがんばっています。ぜひ、各塾のブログで情報を発信してください!」って頼むべきじゃなかろうか?と思った次第です。
 暑いのと禁煙(3週間クリア)でイライラしていますね。
(#`Д´)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 GW(ゴールデンウィーク)が目前に迫ってきましたね。
 この時期になると気になるのが「五月病」
 学校の新学年がはじまって1ケ月。ようやく新たな環境に慣れ始めたころ。生活のリズムをつかんだかな?というときに、楽しいGWでお休みが続きます・・・結構、このGWでせっかくのリズムを壊してしまうケースはあるようです。GW明けに宿題をまったくやってこなくなる会員生や、休みがちになる生徒も出てきたりします。学校の新学年がはじまって、塾と学校生活と家庭学習のリズムが取れないといったお話や、学校の友人関係でトラぶっている話など、チラホラ耳に入ってくるのもこの季節です。
 GW期間中、受験生には自己申告書による課題提示で対応していますが、非受験学年は何の対応もしていないイデア。せいぜい『今までにたまっているテスト直しをやってこい!』という程度です。
 子供の場合、いわゆる大人の『うつ』ではないそうですが、日常が楽しくないのはよろしくない状況だと思います。
 自分の状況をきちんと認識して、セルフ対応できるだけの力をつけていけるように指導するのも大人の役割。教科指導よりもはるかに難しい課題ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 水曜日、仕事でもないのに朝6時に起床してしまいました。ふとトイレに行きたくて目覚めたのですが、カーテン越しに外の様子を覗うとすっかり明るいじゃありませんか、かつそれほど寒くもないので、もう7時くらいかと勘違いしてつい起き出してしまいました。
 年寄りは早起き・・・という言葉が脳裏をよぎります。
 さてそんな好天のOFFの水曜日、ようやく春山シーズンに入りました。今年は近年になく雨の多い4月だったようで、なかなか山に行く機会がありませんでした。水曜日はようやく休みと好天がマッチング。いつもの日野の山にレッツゴーでした。低山とは言いながら久しぶりの1000m級の山ということで、今朝(木曜日)は体中がぎしぎしです。
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
 先日、お電話でお問い合わせをいただいたYさん。以前3姉弟でお世話になりました とのこと。
はて?? Yさん?? 3姉弟をお世話した?? まったく記憶がありません。スーパー事務員H女史からは「ボケましたね。」などと言われる始末。たしかに姉弟で3人も教えていたのですから、記憶がないというのも変な話。H女史曰く「ボケてる人は自分がボケてるとは思わないんですよね~」・・・その発言、そっくりそのままH女史に返したいものですが、事務所内に不必要なトラブルは避けたいので黙っていました。
 実際にお会いすると、ご結婚されて苗字がYさんに替わったNさんでした。ようやくもつれた糸がほぐれました。Nさん!たしかにNさんご本人を含む3姉弟を教えました。もう20年以上前です!・・・Nさんが大人になってご結婚され、その子供さんをイデアに預けようか!という話なのです。
 いつかは教え子の子供を教える日が来ることは自然な事。その覚悟はしていたつもりですが・・・
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 小学校も新学年が始まりました。授業前など、クラス替えの話やら同じクラスになった友達の話やらが聞こえてきます。毎年毎年新たな世界に入っていく子供たち、代わり映えしない大人から見ると、うらやましいかぎりですね。
『肉体的な疲れには積極的な休息を。精神的な疲れには新しい世界を。』
子供たちが疲れを知らない理由がよくわかります。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

イデアゼミ ホーム

イデアゼミ ウェブサイトホーム

最近のコメント

アイテム

  • 20150426-4.fw.png
  • 20150426-3.fw.png
  • 20150426-2.fw.png
  • 20150426-1.fw.png
  • 20150315-2.png
  • 20150315-1.png
  • 20140922-1.png
  • 20140518-1.png
  • 20140511-1.png
  • 20140506-5.png

GoogleAdSense